障害者グループホームがはじまります

2023-1-300x300 障害者グループホームについて

久米島町にて不足していた障害者グループホームがはじまります。

障害者と聞いて皆様が想像されるのはどういった方々でしょうか。車いすに乗っている方。白杖をお持ちの方。いろいろな方を想像されると思います。

そのような身体の方々以外にも、精神障害をお持ちの方、知的障害をお持ちの方がいらっしゃいます。

生活の中で、どうしてもお薬の飲み忘れがあったりする。頑張って得た賃金を浪費してしまう。場合によっては本人の意図しない無心を受けてしまう。そういう方もいらっしゃいます。

そのような方々と共同生活を行うことで、支援が必要な箇所は職員が行い、その方ができることはその方自身が行う。将来的には、自分で管理ができるようになっていく。

そういった自立に向けての「生活の場」が、グループホームです。

障害者グループホームで働きませんか?

一般社団法人潮風舎では、障害者の方々の生活支援のための職員の方々を募集しています。

  • 近日中に詳細を掲載いたします(島くらしコンシェルジュにも求人情報が12月中旬以降に掲載されます)
  • 募集職種は
    • サービス管理責任者(1名)
      • 週に1日程度勤務していただける非常勤の方を募集しています。ちょっとした副業に最適です。がっつり働きたいという方は、他の宿直担当や世話人も兼務していただければフルタイムでも勤務いただけます。
    • 宿直担当者(1~2名)
      • 夜間、職員用の個室で宿直し、何かあった場合に管理者へご連絡し対応していただく業務です。仮眠がなんと6時間以上!思ったよりも負担の少ないふしぎな夜勤です。週3日以上から募集しています。
    • 世話人(2名以上)
      • 夕方から夜にかけて食事を作っていただき、皆さんに配膳していただく担当です。その他お部屋の清掃などもあります。特殊技能は不要です。家事が得意な方でしたら大歓迎です。週3日以上から募集しています。
  • 宿直担当者・世話人に関しましては経験者・資格所有者優遇ではありますが、未経験の方も年齢・性別・経験・ブランク不問ですのでぜひお気軽にお問い合わせください。
  • 障害者グループホームのイメージは、一般的な家庭が生活できる一軒家でのシェアハウスをご想像いただければおおよそ間違いありません。

ぜひ皆様のご好意をいただければ幸いです。